+123 456 7890 1600 Amphitheatre Parkway Mountain View, CA 94043

新しいパンケーキブーム!九州パンケーキとは?

Pocket

■ お店だけじゃない! もちふわパンケーキがお家で…!?

ナイフを入れた瞬間にわかる違い。口に入れると、ふわっふわの食感とともに、口の中いっぱいに広がる香り…
今、空前のスイーツブーム。数あるスイーツの中でも、パンケーキの魅力にとりこになっている人は多いはず。
でも、テレビで見るのは行列の有名店ばかり。
食べたいけど、お出かけして、並ぶのはちょっと… そう思っている人も、多いはず!
そんなあなたに、とってもいい知らせです。
九州パンケーキという名前、聞いたことはありますか?
えっ? 九州? 最初に聞いたときは、そう思う人も多いはず。
ハワイアン、ニューヨーク… パンケーキと言えば、「海外」を連想する人も多いはず。それが、九州?
でも、その九州パンケーキが今、メディアで多数紹介されるだけでなく、数々の賞を受賞し、しかも海外進出まで… その人気の秘密と、家庭でも簡単に作れる方法をご紹介します。

■ 「九州」であるわけ

そもそも、なんで「九州」パンケーキなのでしょうか?
 その秘密は、素材にありました。九州パンケーキに使われている素材は、大分産の小麦粉だけでなく、佐賀産の胚芽押麦、宮崎産の発芽玄米、長崎産のもちきび、鹿児島産のうるち米、熊本産の黒米、福岡産の赤米、と、まさに九州オールスター! さまざまな穀物が使われています。しかも、こだわりの農家が作ったものなのです。
 そもそも、九州パンケーキは、九州の農業の力を、魅力を、もっともっと知ってもらいたい、と思った、創業者の村岡浩司さんが、一件一件、農家を回って集めた素材を活かしたもの。そのこだわりと思い、そして苦労は、2016年6月2日放送の『カンブリア宮殿』(テレビ東京)でも、詳しく紹介されました。九州パンケーキの考案者、村岡氏は、地域の町おこしの中で、それぞれがバラバラに町おこしをしようとするより、連携し、力を合わせたほうが大きな効果が望めると考えました。そして、九州各地のさまざまな食材を集め生み出されたのが九州パンケーキです。
 今や、日本だけでなく、海外まで進出している「九州パンケーキ」ブランド。
 その原点にあるのは、九州には、素晴らしいものがたくさんある! ということ。
その誇りと想いを込めた名前が、「九州パンケーキ」なのです。

■ なぜ人気なのか?

九州パンケーキ、という名前。一度聞いたら忘れられませんよね。でも、その名前のインパクトだけで人気、というわけではないんです。
 九州パンケーキを語る際に欠かせないのが、「安心」ということ。市販のパンケーキミックスの中には、記事を膨らませるためのベイキングパウダーにアルミニウムが入っているものもあります。でも、九州パンケーキはアルミフリー! 小さいお子さまでも、安心して食べていただくことができます。
 また、雑穀をふんだんに使用することによって、小麦粉だけのパンケーキに比べ、食物繊維や、ミネラル、ビタミンBなどが豊富です。そのため、便秘や美肌、そしてアンチエイジングにも効果が期待できます。
 さらに、ご家庭で作る際にも、普通のパンケーキと変わりなく簡単に作ることができます。安心感があるものをお手軽に。これも人気の秘密です。

■ 広がる九州パンケーキの「輪」

そんな九州パンケーキは、テレビや雑誌、インターネットで紹介され、カフェや、専門店などでも多く扱われるようになってきています。
 また、フェイスブックやインスタグラムなどのSNSでも広がりを見せており、一過性のブームではなく、今後は質の高い定番として、定着していく事でしょう。
 Googleで、「九州パンケーキ レシピ」と検索すると、ヒット数なんと394000件!(2016年6月5日時点)
 その数が、人気の広がりを実感させてくれます。
 子供のおやつに、休日の軽食に、時には、町に食べに出る。
 九州パンケーキは、そんなさまざまなシーンで登場できる、新しい国民食、といってもいいのかもしれません。
 あなたも、これを機会に九州パンケーキデビューをしてみませんか?